プロフィール

ratta

Author:ratta
rattaの性別:Male
rattaの年齢:30代後半
rattaの仕事:職種は、IT系。好きなOSはリナックス。
rattaの趣味:読書・映画・バイク・ジムでランニングと水泳。
rattaの特技:マインドマップをちょいと描きます。それとフォトリーディングを少々。

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ユーザータグ

マインドマップ フォトリーディング 神田昌典 お金持ち ポール・シーリィ 勝間和代 グーグル 

カテゴリー

アド

FC2カウンター

最近の記事

ikow

アド

読んで、聴いて、触って感動 by ratta
■マインドマップ→フォトリーディング→次は何?■マインドマップのセミナーを受けてから、加速度的に変化してってる気がします。INPUTしたものをどんどん発信!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書物】『自分の小さな「箱」から脱出する方法』を読んでみる
この『自分の小さな「箱」から脱出する方法』の原著がジュンク堂に置いてあって前々から気にはなっていたので、翻訳本ですがフォトリーディングしてみました。物語なので、スーパーリーディング&ディッピングはせずに、高速リーディングで始めから一気に読んでみました。
題に「箱」とあるので、はじめはその「箱」っていうのは、自分が課した限界のことかな、と思ってましたが、全然違っていました。むしろ自己欺瞞を発端に、周りの人間に責任をなすりつけてしまうものの見方を「箱の中にいる」という風に言っています。

原題は"LEADERSHIP AND SELF-DECEPTION Getting out of the Box"で、「リーダーシップと自己欺瞞 箱の外へ出ること」です。物語では、自己欺瞞というものが、どういうもので、どういう人間関係の歪みを生み出すのか、ということを、登場人物の対話から深く深く掘り下げられていきます。

「箱の中にいること」というシンボリックなイメージで、自己欺瞞から逃れる方法を語っていきます。とても読み応えがありましたよ。

下は上の物語の続編です。今度読もうと思ってます。


【お役に立てましたら幸いです】
ランキング
スポンサーサイト

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akiiblog.blog45.fc2.com/tb.php/29-e6a22c13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク

このブログをリンクに追加する

((お知らせ))

アド

アド

QRコード

QRコード

メールフォーム

疑問、質問、お問い合わせ、なんでも!

名前:
メール:
件名:
本文:

アド

アド(ヤフー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。