プロフィール

ratta

Author:ratta
rattaの性別:Male
rattaの年齢:30代後半
rattaの仕事:職種は、IT系。好きなOSはリナックス。
rattaの趣味:読書・映画・バイク・ジムでランニングと水泳。
rattaの特技:マインドマップをちょいと描きます。それとフォトリーディングを少々。

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ユーザータグ

マインドマップ フォトリーディング 神田昌典 お金持ち ポール・シーリィ 勝間和代 グーグル 

カテゴリー

アド

FC2カウンター

最近の記事

ikow

アド

読んで、聴いて、触って感動 by ratta
■マインドマップ→フォトリーディング→次は何?■マインドマップのセミナーを受けてから、加速度的に変化してってる気がします。INPUTしたものをどんどん発信!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【動画】ジョブズのスピーチ
知り合いから教えてもらったジョブズのスピーチの動画です。

結構名スピーチで、YouTubeに日本語字幕版もありますが、ここでは英語版を貼り付けます。




iPod Touchに入れて繰り返し聴きますが、スピーチの構成とか結構参考になりますね。

あと、スピーチの原稿を読むにしてもちゃんと聴衆に顔を向けてます。大事ですよね。



スポンサーサイト
【オーディオブック】MIND MAPPING by Michael Gelb
勝間和代さんのブログでも紹介されているので結構有名かもしれない、マインドマップのオーディオブックを、アマゾンで衝動買い。



英語+マインドマップの両方の学び、です。CD2枚組みでした。

英語はわりと聴きやすそうです。

【書物】二冊ほど クリス岡崎さん
本屋行く度に気になっていたので、アマゾンで2冊ほどポチッとして、いま手元にあります。

  

二冊を一気にフォトリーするつもりですけど、
なんだかこのひとのセミナーにちょいと行きそうな予感。。。これはやばいぞ(笑)

アンソニー・ロビンズさんに興味のあるかたは、ぜひおススメです。

トニーの『Unlimited Power』のオーディオ・ブック(というかオーディオ・セミナー)をiPodにいれてわからないなりに、繰り返し聴いているんですが、クリスさんの本読むと理解が深まりそうです。



【オーディオ・セミナー】本城武則×神田昌典 『積み木式』実現法
英語をちょっと本腰を入れている、ということでダントツ企業実践オーディオセミナーの「本城武則×神田昌典」のオーディオ・セミナーをゲットして、本日朝電車の中で聞きました。

英語だけじゃなくて、本城さんの成功談話がヒジョウシキで朝っぱらから面白すぎでした。英語をどんどんしゃべって夢を広げたくなりました。

英語に関していうと、まず「大声でしゃべる」というのが、基本中の基本だそうで、とても学びになりました。今日からボリュームを上げて英語をしゃべることを決意!



さっそく本城さんの本をゲットしてみた。

それにしても、最近発音の本買い過ぎ。


【英語】発音としゃべくり
なんか忙しくなってきました。仕事ではなく、英語学校のほうが。
ドラマの打ち合わせしたり、英語でメール打ったり、JFKの演説暗記したり、英字新聞読んで、短いスピーチというかコメント考えたり。いい感じですが、慣れるのにもうしばらくかかりそう。
英語の発音としゃべくりを中心に学ぼう、と意識的にしているので、日常の関心もそちらのほうに向かっていますね。

で、古本屋で↓をゲット。


植田一三氏の英語についての解説はとても説得力があります。英語の肝を把握するには最適の本ではないでしょうか。
発音についてこの本で紹介していた『UDA式30音でマスターする英会話』(とっつきやすく中身のしっかりした指南書、だそうです)も、本日偶然ゲット!したので、利用したいと思います。効果のほうは後ほど。


【書物】『ビジネスで最高のパフォーマンスを発揮する方法』佐藤達三 をフォトリーディング
本屋で気になったので、買ってフォトリーして読んでみました。

ビジネスなどでできるだけ100%のパフォーマンスを発揮するにはどうすればよいか、を
・構造的要素
・メンタル的要素
・エネルギー的要素
・潜在意識的要素
に分けて解説しています。スポーツの競技選手でおこなわれているコンディショニングをビジネスパーソンへ応用(?)した感じのものです。
自分の身体や、食事や、メンタル面を具体的に見直すのに、たいへん参考になります。仕事や生活のパフォーマンスを上げるために、いかに全身の機能低下を予防するか、がいろいろと書かれています。


都会で働いていると、常に「戦闘モード」でいろんなストレスにさらされていると、最近特に感じているので、いろいろ参考になりました。
身体の感覚に意識をフォーカスすると、潜在意識の微細な反応を感じ取ることができることがわかります。


【書物】『バビロンの大富豪』の新訳が出版 『バビロンの賢者に学ぶ錬金術』
なんと!、『バビロンの大富豪』の新訳が出版されていました。タイトルは『バビロンの賢者に学ぶ錬金術』、奥付には2008年8月6日に刷ったと書いてあったので、こちらも出版間もないです。こちらはバビロンの挿絵も入っていますね。



こちらの『バビロンの大富豪』と中身的には変わらないと思いますが、『バビロンの大富豪』好きな方は2冊ともどうぞ。
この本はUSAの有名どころモティベーショナル・スピーカーが何人も推薦してる物語です。物語で読むと無意識に働きかけてくれるので普通の成功本より効果あるんじゃないでしょうか。



【書物】『バフェット&ゲイツ 後輩と語る』DVD付き
バフェット&ゲイツ 後輩と語る』
本屋の語学の棚に置いてありましたが、これも成功本の一種ではないでしょうか。
これで2千円未満は、安っ!




日本語字幕はないですけど、英語の勉強に使うので字幕はいりません。
iPod Touchに入れて電車の中で見てます。
ビルゲイツって、イメージより全然いい奴じゃないですか(笑)。


【講演】マインドマップを清書 糸井重里×中沢新一
先日の講演でざっと描いたマインドマップを、せっかくなので清書してみました。
セントラル・イメージを文字ではなく絵にしてみたり。ほぼ日のキャラクタと仏さんをイメージに書いてみました。

吉本隆明と東京


描きながら、講演の記憶がよみがえって、演者の言葉が耳に再現されていくのがわかります。マインドマップが講演の復習にも最適だということがよくわかります。
セントラル・イメージは演者よりも、講演のテーマ(「吉本隆明と東京」)のほうがMMが描きやすかったかな、とちょっと思いました。


【書物】『バビロンの大富豪』が売っていたので、即買い
えーと、このブログで何回か話に出している『バビロンの大富豪』がグスコー出版というところから再出版(?)されているのを発見、ジュンク堂で即買いました。



中身はキングベアー出版のものと全く同じでした。ただし表紙だけちがって赤です。
2008年8月8日 第1刷発行、と書いてあるので、刷りたてほやほやですね。

成功本の王道として、強くおススメします。

【講演】中沢新一×糸井重里 「吉本隆明と東京」 を聞きました(マインドマップ付き)
ずいぶんお客さんが多かった講演会でした。趣旨からして文学好きの方々が多かったのだと思います。

で、結構収穫がありました。
昔から中沢新一さんも吉本隆明さんも読んでいたのですが、両者がシンクロする部分というのがよくわかりました。「わかった」というのは、「あ、このセンでいいのですね」ということが判っただけです。でも、これからそのセンでいろいろ本を読んでいこうかな、というヒントがいろいろあって非常によかったです。

吉本さんの『思想のアンソロジー』とか、中沢さんの『チベットのモーツアルト』の解説文とか読んでみようかと思います。糸井重里さんも遊びの天才なので、指摘がとても鋭かったです。


講演のマインドマップもちょっと載せときます。ほとんど解読不能かもしれませんが。

糸井重里×中沢新一



【動画】YouTubeのフォトリーディング(R)
ポール・シーリがTV番組のレポーターにフォトリーディングを教えています。
フォトリーディング・ホール・マインドシステムの流れはわかるんじゃないでしょうか。



【お役に立てましたら幸いです】
ランキング


リンク

このブログをリンクに追加する

((お知らせ))

アド

アド

QRコード

QRコード

メールフォーム

疑問、質問、お問い合わせ、なんでも!

名前:
メール:
件名:
本文:

アド

アド(ヤフー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。