プロフィール

ratta

Author:ratta
rattaの性別:Male
rattaの年齢:30代後半
rattaの仕事:職種は、IT系。好きなOSはリナックス。
rattaの趣味:読書・映画・バイク・ジムでランニングと水泳。
rattaの特技:マインドマップをちょいと描きます。それとフォトリーディングを少々。

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ユーザータグ

マインドマップ フォトリーディング 神田昌典 お金持ち ポール・シーリィ 勝間和代 グーグル 

カテゴリー

アド

FC2カウンター

最近の記事

ikow

アド

読んで、聴いて、触って感動 by ratta
■マインドマップ→フォトリーディング→次は何?■マインドマップのセミナーを受けてから、加速度的に変化してってる気がします。INPUTしたものをどんどん発信!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書物】直感に敏感
佐々木正悟さんの『できる人の直感力』を読んでみました。

「直感」というのは経験的にはなんとなくあるような、ないような、表現しにくいものです。
ただ直感が働いた感覚というのもひとは感じることができます。
著者はその感覚を「直感のクオリア」と呼んでいます。

「直感」のその感覚を、すこしづつ感じて敏感になっていくと、とても人生がよくなるということです。
直感そのものを鍛えよう、とするのではなく、直感が働く感覚にフォーカスを当てると、直観力が向上するんではないでしょうか。

フォトリーディングは直感で本を読んでいくので、フォトリーディングを続けていくと、勘がよくなる、と思います。直感は意識と無意識のかけ橋のようなもの、ですね。

【お役に立てましたら幸いです】
ランキング


スポンサーサイト
【書物】『英単語500でわかる現代アメリカ』 尾崎哲夫
英字新聞を多読するのに役立つ知識を仕入れるため、『英単語500でわかる現代アメリカ』を軽くフォトリーディング。

USAに詳しいひとには常識的なことばかりなのかもしれませんが、英語レベルも高くない僕としては新聞を読むにも役立つ英単語が載っていてよいです。とくに、今年の大統領選の話もでていてとてもタイムリーで読み物としても面白かった。
興味のあるトピックを一気に読めばよいわけで、1時間ほどで読めますね。


【お役に立てましたら幸いです】
ランキング

【書物】本日購入した本、次期(?)大統領、リュウメイ、NLP、ナポレオン・ヒル
本日ジュンク堂で購入した本。

   

ジャンルや内容がばらばらな気もしますが、私的には繋がっています。
オバマ氏のバイオグラフィは、近ごろ英字新聞でよく出てくるので参考のため。勿論フォトリーで読むつもり。
【お役に立てましたら幸いです】
ランキング

【講演】中沢新一×糸井重里の講演に行く予定
むかしは「考えること」を職業にしている人の話を聞きに行ったりと、わりとウォッチしていたのですが、最近はあまりそういうこともしていません。というか、市井のひとをしていると、アカデミズムから遠く離れるのが当たり前の感覚といいますか、あまり浮世離れした考え方もできませんので。

で、久しぶりといいますか、10年ぶりぐらいで中沢新一さんらの講演会にでも行ってみようかと思っています。というか、ネットでたまたま見つけたのでポチッとチケットを購入してしまった。

糸井重里さんが企画している『吉本隆明の声と言葉。』の出版も、今さっき知りました。こういう世界はホント意識してウォッチしていないと全然情報として入ってこないんだよなぁ、と思います。テレビはともかく近ごろは新聞も(英字新聞以外は)読まないことにしているから出版界の動向もちっともよくわからないのでありました。(詳しくはこちら

たまにはこういう講演会で、いろいろ学び、気づいてこようっと。

むかし青山かどっかで、コリン・ウィルソンの講演+中沢新一さん+美輪明宏さん+樺山紘一さん(西洋史家の)の対談だったかを拝聴しにいった記憶がありますが、今から考えると結構スピリチュアル的にすごい面々でした。司会は手塚眞さんとコメディアンのYOUさんで、これも不思議でしたけど。

糸井さんはダイモンド・オンラインでなかなかよい感じで書かれておりますね。おススメです。
http://diamond.jp/series/itoi_yoshimoto/10001/

【お役に立てましたら幸いです】
ランキング

【DVD】ツタヤで「ダ・ヴィンチ」を借りて観た
よくトニー・ブザンの本でもダ・ヴィンチの話が出てくるのだけれど、実際あまり知識もないので、DVDを観てみました。ちょっと前に「ダビンチ・コード」とかが流行ったけれど私はスルーしたので、何の事だかわかりません。勿論このDVDではそんな暗号とかは出てきません。

  

で、確かに天才でした。画家というよりは発明家で科学者でした。
当時の正規教育を受けなかったので、ギリシア語やラテン語を習わなかったのが幸いして、アウトプットを文章ではなく絵を描いていった(あと鏡文字)んだそうです。



天才といえば、昔読んだ南方熊楠の「南方曼荼羅」もとてもマインドマップ的なんじゃないか、とマインドマップを知ったときふと感じたことがるのですが、思っただけなので、ちょっと↑の本でも読み返さないと実際どうなのかわかりません。ご興味のあるかたはどうぞ。中沢新一さんの本なので読みやすいと思います。

【お役に立てましたら幸いです】
ランキング

【フォトリーディング】「再受講」のマインドマップ
6時間再受講のマインドマップを描きました。「6時間再受講」のセミナーはフォトリーディングの復習という内容なのです。復習は復習で、それなりに「気づき」がありますね。

6時間再受講

上のマインドマップは、自分が大切かな、と思ったポイントをMMにした感じです。実際のセミナーはもっとてんこ盛り。

セミナーの復習にはマインドマップがグーだと、つくづく思う。マインドマップを習っておいてよかった☆
(セミナーのネタバレになるようなMMはルール違反になるので公開したりしませんけど)

【お役に立てましたら幸いです】
ランキング

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【フォトリーディング】「フォトリーディング6時間再受講」を受けてきました
飯田橋まで「フォトリーディング6時間再受講」を受けてきました。

6時間の受講時間のわりに、フォトリーディング復習の情報量が多かったように思います。細かい点についても復習をして、フォトリーディングに生かそうと思っています。
が、今日はへとへとなので寝ます。

教育キネシオロジーのインストラクターでもある鏑木さんだったので、ブレインジムも重要だということがよくわかりました。

ブレインジムについては、今日セミナー帰りに購入した『ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力』勝間和代さんにしたのリンクが載っていました(これもセレンディピティ)。リンク張っときます。この本のMMは連休中に描こうかなと、思っています。
http://www.sasebo-jc.or.jp/files/files0038.pdf

洋書だと何冊か発売されているようです。
brain gym(アマゾンのリンク)

購入は↓のほうが安いようです。。。
http://www.selfbalance.jp/bookeduk.html

【お役に立てましたら幸いです】
ランキング

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【オーディオ・ブック】「バビロンの大富豪」CD
英語ですけど、『バビロンの大富豪』の朗読CDを買うてみました。ロープライスで購入したので、CD4枚セットで1000円ちょっとって安すぎです。
バビロンの大富豪

CDはなかなか渋い声で生き生きと英文を朗読してくれていて、クオリティも高いです。
ペーパーバックも以前アマゾンで買っていたので、iPodで聞きながら、ペーパーバックを読むことにします。





【お役に立てましたら幸いです】
ランキング

【フォトリーディング】あさって「フォトリーディング6時間再受講」
金曜日は仕事やすんで、「フォトリーディング6時間再受講」に行ってまいります。仕事は忙しくないのでお休みです。

で、持参する本はオスボーンの『創造力を生かす』にしてみました。



「ブレ・スト」の考案者なんだと思いますが、詳しくはわかりません。よく知らないので、ちょっと読んでみたいのです(すでに読みたくてうずうずしている)。うまくMMも描けるとよいです。



【お役に立てましたら幸いです】
ランキング

【ガジェット】iPod touch 2.0 ソフトウェアアップデート
iPhoneがなにかと話題ですけどそれは無視して、iPod Touch が2.0へアップデートできるということで、アップデートしてみました。(こちらがニュース)有料で1200円取るというのが残念ですけど、↓みたいな感じに進化しました。
iPod Touch 2.0

iPod Touch 2.0


アプリケーションが増えました。メールやメモや天気や株価やマップです。アプリはiPhoneと似たようなものなのでしょうか。自宅は無線LAN環境なので、iPod Touchからアププ・ストアへアクセスしてアプリをダウンロードできます。

使えそうだと思うのは、ニューヨークタイムズのリーダー・アプリMobile Newsという英語ニュースのリーダーアプリでしょうか。出勤前に記事をダウンロードしておけば通勤中に英語ニュースを読むことができるかも。これは便利。ただ、今なぜかニューヨークタイムズのリーダー・アプリがロード中となって記事をダウンロードできないので、使えるかどうかわかりません。Mobile Newsはちゃんと使えますね。写真と記事がきれいに出てきて結構感動ものです。

iPhoneだと、どこででも英語ニュースを簡単に読めそうなのでちょっと良さそうですね。この点はやはりmade in USAと言った感じです。



【お役に立てましたら幸いです】
ランキング

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【日々の出来事】東京国際ブックフェアにいって来る
土曜日に知り合いと東京国際ブックフェアに行って来ました。昔から本好きではあるので、何度も行っています。各出版社のブースで新刊が20パーセント引きなのと、丸善などが洋書のディスカウントをいつもおこなっているのが、目当てであります。

で、感想ですけど、かなり出展が多くてにぎやかなのはいいんですけど、スペースが狭くて混みまくりです。出版社のブースで新刊が20パーセント引きなのは大変嬉しいですけど。

某大手印刷会社ブースにて久しぶりにサラリーマン空手家さんにお会いしました。大学時代の先輩ですけど、ブログに書かれておりましたので、私も(勝手に)リンクしてみました。

ブックフェアの収穫ですが、和書を漁ると散財しそうなので今回は遠慮しまして、洋書を三冊ほど購入。
   

政治学の入門書2冊と、Linuxの本1冊。叩き売りだったから衝動買いというべきか。政治学の本は、英語のスピーチ練習というか、ディスカッションの参考用ですね。

ブックフェアは出版業界のお祭りですが、その業界は年々厳しそうな状況ですね。勝間和代さんが「出版業界に未来はあるか」というコラムで出版業界は右下下がり、というデータを出していますが、結構厳しい業界です。
http://it.nikkei.co.jp/business/column/katsuma_market.aspx?n=MMIT2n000007072008&cp=1

午前中早めに行ったのでそれほどでもありませんでしたが、お昼ちかくになるころから、ひとが込みだしました。入り口は、招待状を出して、入場用ネームプレート(首から名札をさげるやつ)をもらう人たちでごった返していました。ブックフェアは毎年そうですけど、そろそろ来年あたりからインターネットで入場受付とかすべきではないでしょうかね。
【お役に立てましたら幸いです】
ランキング

【英語】口が決まらない、音が出ない
えっと、英語の発音の話です。ただいま英語の発音の特訓中ですけど、なかなか口の形が決まらず、納得できる音がでません。

ということで、結局以下の三冊を使って発音ばかりやっています。しかも母音の発音ばっかり。
口の(というか顔の)筋肉を鍛えるトレーニングや息の吐き方とかについては真ん中の本が、実際外国人の発音を映像でみながら、というときは左の本のDVDが、音を口の中のどこに響かせるかについては左の本を、参考にしてます。ま、発音だけだと飽きやすいので、三冊ぐらいとっかえひっかえ口を鍛えるのがよいかもです。
別に完璧なネイティブの音を目指しているわけではないですが、発音できないと単語を音で覚えることができないので、今のうちきっちりやっておきます。



  

いちおう、特訓をする前にいつも、フォトリーで脳に情報を放り込んでいます。「ダイレクトラーニング」です。



【お役に立てましたら幸いです】
ランキング

【文房具】三色ゲルインキボールペン ハイテックCコレト
はじめての文房具ネタです。
筆記用具ってなかなか自分に合うものを見つけるのが難しいですが、ハイテックCコレトは久しぶりにヒットです。自由に三色の色を選ぶことができるので、一本は赤、青、緑。もう一本は、オレンジ、紫、茶色にして、職場で簡単なマインドマップを書くときに使用しています。

ハイコレクト


マインドマップを書き始めてから、黒のペンで字を書くことがいやになってきたので、ほとんどハイテックCコレトに赤、青、緑をつめて文字を書くことが多くなりました。

http://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/gel_ink/coleto/index.html

【お役に立てましたら幸いです】
ランキング

【書物】キャロル・アドリアンヌ『人生の探求』を古本屋でゲット
本は本屋さんで定価で購入したほうがよい、と勝間和代さんが本で書いてありましたが、近ごろ本代がかさみまくっていて、古本屋ばかりです。そのうちキチンと新刊で沢山買いますです。

で、『人生の探求』キャロル・アドリアンヌを見つけたので、購入してフォトリー。

同じ著者の『人生の意味』は、フォトリーディングの集中講座でも実習で使用します。なので、講座を受けるのがこれから、というひとは『人生の意味』は読まないほうがよいかも。(読んでいても特に弊害はないと思いますけど)




『人生の意味』の原書は、遡ること数年前に既になんとなく良さそうだと思って購入したものの、積読になっていたのですが、フォトリーディング集中講座で実習に使われていて、まさに「シンクロニシティ」を感じたものです。



で、『人生の探求』のほうですが、この本のテーマは、「シンクロニシティ」「数秘術」「直感」です。人生をよりよく生きるために、それらを活用していく方法が語られています。マインドマップについても出てきます。
数秘術というのはあまり馴染みがないのですが、試しに誕生数を算出してパーソナリティを見てみたら「哲学者」だった。うーん、当たってるか。昔はヘーゲルだのベルグソンだのベルジャーエフだの読みまくってたし。不可思議なり。


【お役に立てましたら幸いです】
ランキング


フォトリーディング・アクティベーターCDのもう一つの使い方
先日紹介したフォトリーディングのアクティベーターCDですが、寝る前に聴くとかなり熟睡できます。というか、リラックスするように誘導してくれるので、20分聞き終わる前に寝てしまいます。翌朝の目覚めもかなりすっきりです。

お持ちの方はお試しあれ!

【お役に立てましたら幸いです】
ランキング

【書物】『マインドマップが本当に使いこなせる本』というムックが新刊
『マインドマップが本当に使いこなせる本』というムックが新刊で本屋にならんでいました。
imindmapの評価版がついていましたが、とりあえず立ち読みだけしておきました。



トニー・プザン氏やMMのインストラクターのマインドマップがいろいろ紹介されていて、参考になります。僕はマインドマップは手描き派なので、手描きのMMが沢山載っているほどいろいろ刺激を脳がうけますよ。


【お役に立てましたら幸いです】
ランキング


リンク

このブログをリンクに追加する

((お知らせ))

アド

アド

QRコード

QRコード

メールフォーム

疑問、質問、お問い合わせ、なんでも!

名前:
メール:
件名:
本文:

アド

アド(ヤフー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。