プロフィール

ratta

Author:ratta
rattaの性別:Male
rattaの年齢:30代後半
rattaの仕事:職種は、IT系。好きなOSはリナックス。
rattaの趣味:読書・映画・バイク・ジムでランニングと水泳。
rattaの特技:マインドマップをちょいと描きます。それとフォトリーディングを少々。

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ユーザータグ

マインドマップ フォトリーディング 神田昌典 お金持ち ポール・シーリィ 勝間和代 グーグル 

カテゴリー

アド

FC2カウンター

最近の記事

ikow

アド

読んで、聴いて、触って感動 by ratta
■マインドマップ→フォトリーディング→次は何?■マインドマップのセミナーを受けてから、加速度的に変化してってる気がします。INPUTしたものをどんどん発信!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書物】『イヌが教えるお金持ちになるための知恵』という成功本


アマゾンで、ロープライスで売っているのでつい注文してしまいました。
支払った金額のわりにちゃんとしている物語で、内容はやさしいけれど、ページ数は230ページほどで、中身もスカスカじゃないので、この本はフォトリーディングの練習には最適ではないでしょうか(どういう本の評価でしょう)。

初心者向けの、お金持ち本ですね。スーパーリーディングとディッピングで15分ぐらいでした。


【お役に立てましたら幸いです】
ランキング



スポンサーサイト
【書物】『バビロンの大富豪』の邦訳がやっと読めた
『史上最高のセミナー』でも何人かが推薦していた『バビロンの大富豪』"THE RICHEST MAN IN BABYLON"をいろいろ探し回りましたが、手に入りそうもないので、図書館で予約してやっと読むことができました。もったいないので、二日にかけてそれでもフォトリーディングで一気に読了。250ページほどの物語なので、普通に読んでもそれほど時間がかからないと思います。


古代に栄華を誇ったバビロンを舞台にした九つの物語に、お金持ちになる知恵が散りばめてあります。
またエキゾチックで魅力的なストーリーで面白く読めました。第六話の老戦士バンザルの物語は読んでいて映画『300(スリー・ハンドレッド)』の人海戦的大闘争のイメージが頭を巡りやたら迫力があったのでした。涙あり、勇気あり、の物語です。

物語というのは意識よりも無意識に働きかけてくるので、無意識にお金持ちになるメッセージを与えるので、とても効果的なんじゃないでしょうか。機会があればお読みになることをおすすめします。

  
原書だと、いろいろな版やオーディオブックも出ていて羨ましい。
邦訳は絶版のようなので、こういうところも英語ができたほうが絶対いい、と思うのです。

【お役に立てましたら幸いです】
ランキング


テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

【英語学習】英語の発音には発音DVDとiPod Touchがおススメ
語学は発音がとてもとても大切、とわかっていてもなかなか身に付かない、音が区別がつかないです。特に英語の母音、アに近い音たちは、口の形がわかりにくくてどう発音してよいやら。Godの真ん中の母音とloveの真ん中の母音の区別が今だにわかっていないようです。

発音は筋肉的努力しかないのですが、大昔とちがってDVD付き発音本が売っているので、現在これをつかっています。iPod Touchに入れて、通勤電車のなかで(!)恥をかえりみず、映像と音声を視聴しながら口をパクパク動かしています。やっているとアゴや口の筋肉が疲れますが、しつこくやっていると効果抜群だと思います。



いままで、音声だけで発音の矯正とかをしていたんですが、この方法は飽きなくて良いです。
目で口元を見て、発音を聞いていると不思議なもので、まねをして口を動かしたくなります。
退屈な発音の練習には絶対これがおススメかも。

DVDのほかにCDも付いていますが、こちらも発音練習によいです。DVDと構成は同じですが、例文や単語がDVDより多いので、両方iPodに入れて活用するのが良いと思います。

英語とはちがうんですけど、フランス語でしたら下のCD付き発音本が大変良かったです。システマチックに発音が習得できるようになって、とてもわかりやすく私には身につけられました。これと似たような発音本が英語にもあればいいと思うんですけど、ないんだなぁ、これが。発音に関してもフランス語はシステマチックだけど、英語は実践的というか、体系的じゃないと思うんです。



【お役に立てましたら幸いです】
ランキング

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

【英語学習】『英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング』
毎週日曜日に英語学校でスピーチをしなければいけません。
スピーチというか、新聞を題材に自分の意見を述べる、ということを人前でしなければならないのです。
日本語ですら、そういった教育を受けたことがないので、どうやったらよいかわかりません。どういう姿勢で臨めばよいのかもよくわからないので、下の本を買って読んでみました。

英語で言う"argument"がどういうもので、ロジカルにスピーキングするにはどういう話し方の組み立て方をすればよいか、が熱く語れていて参考になりました。英語を話すと言うことは、結局ロジカルにアウトプットすることが必要不可欠だと思うので、日常英会話の表現を覚えるだけじゃなくて、こういうスピーチも数多くこなしたほうがよさそうです。

先週のスピーチはさんざんでしたが、今週はこの本のおかげもあってか、先生にほめられました。
ま、スピーチには十分な下準備は必要ですね。



【お役に立てましたら幸いです】
ランキング

【書物】アンソニー・ロビンズ『人生を変えた贈り物』
NLPの「卒業生」のアンソニー・ロビンズさんの『人生を変えた贈り物』を、本日ブックオフで見つけてしまったので、フォトリーディングして、即席でマインドマップ化してみました。



170ページほどの本なので、普通に読んでもそれほど時間はかからない気もしますが、マインドマップを描きながら、なんだか本と対話してる感じで読んでいきましたので、理解力というか、気づきの感覚がとてもいい感じでした。

アンソニー・ロビンスさんの本の感想をひと言でいうと、「この成功法はシンプルなんだけど、強力なんだよな」という感じです。理解するには、けっこう肉体的・感情的努力が必要だと思うんですけど、その努力で身にいた精神的な「筋肉」が、生きる力になるんじゃないでしょうか。NLPのNの字も出てきませんけど、そのエクササイズそのものかと思います。繰り返し読むに値するんではないでしょうか。ま、精神のバーベルのようなものです。

人生を変えた贈り物


↓のトニー・ロビンズの動画はiPod Touchに入れて持ち歩いてます。


【お役に立てましたら幸いです】
ランキング

【セミナー】「フォトリーディング6時間再受講」 を申込み
フォトリーディングの集中講座を受講して、半年が経とうとしています。
ここで更に弾みをつけようと、フォトリーディング6時間再受講を申し込みました。この講座もすぐに埋まってしまうので、メーリングリストが着てから即効で申し込みました。平日なので仕事が休めるかわからないですが、きっと休めるだろう、と念じているので多分大丈夫。

二日間の再受講ではちょっと時間的・体力的に大変なので、6時間ぐらいが復習にはちょうどよいと思います。フォトリーの知り合いができるのも楽しみ。

で、昼間本屋で立ち読みしたら週刊東洋経済で「最強の読書術 ~どう探し、読んで、活かすか!」という特集が組んであった。読んでみるとフォトリーディングのことも。かなりまだフォトリーディングのブームが続いているようですね。どんどん普及していってもらいたいと思う今日この頃。(電車のなかでフォトリーしてるとちょっとまだ恥ずかしいんで)

【お役に立てましたら幸いです】
ランキング

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【書物】『Unleashing Your Brilliance』 Brian E. Walsh 加速学習の洋書
『Unleashing Your Brilliance: Tools & Techniques to Achieve Personal, Professional & Academic Success』をアマゾンで注文して読みました。著者はBrian E. Walshというひとです。



こちらも、さきほど紹介した本と同じような加速学習本ですが、こちらはフォトリーディングやNLPのほか、Hypnosis(催眠)や学習能力を向上させるためのストレス解消の方法としてのEFTやタイムラインセラピー・テクニックなども紹介されています。

USAの加速学習の本を読んで思うのは、いろいろなセラピーの方法や成果を加速学習に十分取り込んでいる、ということですね。フォトリーディングなどもそうですね。
科学が進歩して脳研究や心理学の研究は以前よりだいぶ進歩しているはずなのだから、それを学習方法(How to Learn)に取り入れようとすることは、当然といえば当然ですけど、日本の文科省は50年経っても絶対絶対全くやらない(そんな気概も気力もモチベーションも絶無かつ無知)と思うので、世界の潮流に取り残されないためにも、こういう方法は知っておくべきじゃないかなぁ、と思います。

米国のamazon.comの書評では評価が高いですね。
ちなみに、背表紙にはポール・シーリィさんの「ブライアン・ウォルシュ氏は誰もが学習を加速できるやりかたを平易に説明しています。」という紹介文があります。

【お役に立てましたら幸いです】
ランキング


【書物】『脳を鍛えれば今までの10倍うまくいく』 ビル・ルーカス
とあるブログで紹介されていたので、私も『脳を鍛えれば今までの10倍うまくいく』を読んでみました。


原題は1”POWER UP YOUR MIND"です。加速学習や脳を効率的にもちいて学習を容易にする方法が、かなりいろいろ紹介されています。加速学習とかだとUSAが本場ですが、この本の著者はイギリスでキャンペーン・フォー・ラーニング社という会社を運営しているようです。
マインドマップやNLPやブレーン・ジムだけでなく、そのほか脳が活性化する方法がいろいろ書かれているので、『コリン・ローズの加速学習法』などと一緒に手元においておくと何かと役に立つかも。

この本を読んで、普段から水をたくさん飲むことにしましたよ。

【お役に立てましたら幸いです】
ランキング




【書物】『こころのウイルス』 NLPの本です
『こころのウイルス』をフォトリーしました。2時間ぐらいでしょうか。


で、この本はNLPの本のなかでも、よく読まれている本なのだと思います。NLP本の中でも読みやすいからだと思います。この本をじっくりと読んで理解するのもよいですが、エクササイズをどれか試しに行なってみると、NLPというのがちょっと実感できるかもしれません。

たとえば、性格が下向きになりがちなひとは、「ネガティブな感情に対するパワー・クエスチョン」のエクササイズをやってみると、生き方が質的に向上していくんではないでしょうか。小さな習慣が大きな変化を生むということは、よくあることです。

著者のドナルド・ロフランドさんは、ディーパック・チョプラさん、アンソニー・ロビンスさん、ジョン・グレイさんを高く評価していて、たびたび彼らの言葉を引用していますね。たびたび言及される超越瞑想にはちょっと興味をそそられました。

原題は"THOUGHT VIRUSES"で、副題は"Powerful Ways to Change Your Thought Patterns and Get Whant You Want in Life"。




テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

【英語】英語を暗記。音で覚える。
日曜に英語学校に正式に申し込みをしてました。で、レベルをはかるテストをしましたが、やはり聞き取り・会話文問題に弱い、というかできない。ま、できないから学校行くんですけど。

で、大統領スピーチの暗記と、簡単な英単語の意味を七個英英辞典で調べて暗記する、という課題が。来週日曜日に覚えた英語を聞いてもらい発音などを矯正してもらうのであった。

英語で考えるために、「英語の意味も英語のままで覚えなきゃいけない」、ということです。当然といえば当然のことですけど、僕は英英辞典も和訳して(頭の中で)読んでたので、英語の意味で頭には入ってないんですよね。

絶対意地でも英語使えるようになってやります。できれば半年で。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

【フォトリーディング・CD】ラーニングソリューション社から送られてきた フォトリーディング・アクティベーターとMEのCD
ラーニングソリューション社から小包が届きました。送られてくる理由がよくわかりませんでしたが、どうやらフォトリーディング集中講座の価格を下げたので、それ以前の受講生との不公平感をなくすためのようです。なんとも良心的!というか、受講料が下ったからと言ってあまり気にはしていませんでしたけど。思いがけず嬉しいかぎりです。

で、中身はミリオンダラー・イングリッシュシリーズの、リネット・アイレスさん×神田昌典さんの対談&フォトリーディング・アクティベーターという、聞くことでフォトリーディングが上達するCDでした。

リネット・アイレスさんは、神田昌典さんの本のあとがきとかによく出てくる方ですが、このCDは実は購入したかったものです。ただ単品では購入できないので、ちょっとどうしようかと思ってたところなので思いがけなかったです。1万円以上の価値ありと、思ってます。
ちなみに、おなじミリオンダラー・イングリッシュのトニー・ブザン氏の対談は単品購入可なので(こちらでちょこっと紹介)、買って何十回と聞いてますね。このCDもiPodにいれて何十回も聞く予定です。英語の聞き取り練習になるし、スキル向上のヒントももらえるし、一石二鳥以上ですよ。

フォトリーディング・アクティベーター


フォトリーディング・アクティベーターのCDは、以前僕が購入したイージーラン・イングリッシュ・パラリミナルと同じ、パラリミナルCDでした。ただしこちらは日本語でフォトリーディングが上達するための言葉が吹き込まれてます。
聞いていて大変心地よくなりますので、何回でも聴こうかと思います。仕事のお昼休みとかに聞いたりして、脳をリフレッシュするのにつかったりしてますよ。

こういうCDを繰り返し聞いて、モチベーションを上げたり、耳からアファーメーションを入れたりすることも、フォトリーディングのスキルを上げるコツだと思います。
【お役に立てましたら幸いです】
ランキング

【英語】英語辞書をフォトリーディングしてみる
英語辞書をフォトリーディングしてみました。
フォトリーしたのは、"OXFORD Wordpower DICTIONARY for learners of English"というペーパーバックの辞書。ペーパーバックの辞書はフォトリーするとき、めくり易いです。これは随分前に買った辞書ですけど、新版のものも今売っていると思います(未確認)。



フォトリーディングをしたあと、トリガーワードを書き出して熟成後、スーパーリーディング&ディッピング。
勘で、好きな単語をディッピングしていきます。直感で読んでいくので気負いせずに辞書が読めるので、結構楽しいです。辞書を読むことも楽しまないと、語学は長続きしないんじゃないでしょうか。


テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

【語学CD】コレ欲しい!EasyLearn Languages: Spanish, French, German
USAのLearning Strategies社のサイトをのぞいていたら、こんなのがあった。

ez


Contents of the EasyLearn Languages Course
CDs 1 & 2: EasyLearn Spanish
CDs 3 & 4: EasyLearn French
CDs 5 & 6: EasyLearn German

CD6枚で88ドル。しかもフランス語、スペイン語、ドイツ語です。
たぶん私は近いうち購入するつもり。イージーラーン・フランス語をまず利用したい。アテネフランセへ一年ほど通ってすこしだけしゃべれるようになったけど、最近鈍っているんで。あとスペイン語も聞いてみたい、ってちょっと語学オタク気味です。

別に英語は、どうでもいいけど、フランス語とかほかの言語に興味のある方はいかがでしょう。
配送はAir Mail、DHL 、UPS Expressと選べるようです。

リンクはこちら↓
http://www.learningstrategies.com/EasyLearn/Course.asp

以前購入したイージーラーン・パラリミナル・イングリッシュの感想は別のところで書いてます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


リンク

このブログをリンクに追加する

((お知らせ))

アド

アド

QRコード

QRコード

メールフォーム

疑問、質問、お問い合わせ、なんでも!

名前:
メール:
件名:
本文:

アド

アド(ヤフー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。