プロフィール

ratta

Author:ratta
rattaの性別:Male
rattaの年齢:30代後半
rattaの仕事:職種は、IT系。好きなOSはリナックス。
rattaの趣味:読書・映画・バイク・ジムでランニングと水泳。
rattaの特技:マインドマップをちょいと描きます。それとフォトリーディングを少々。

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ユーザータグ

マインドマップ フォトリーディング 神田昌典 お金持ち ポール・シーリィ 勝間和代 グーグル 

カテゴリー

アド

FC2カウンター

最近の記事

ikow

アド

読んで、聴いて、触って感動 by ratta
■マインドマップ→フォトリーディング→次は何?■マインドマップのセミナーを受けてから、加速度的に変化してってる気がします。INPUTしたものをどんどん発信!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【講演】マインドマップを清書 糸井重里×中沢新一
先日の講演でざっと描いたマインドマップを、せっかくなので清書してみました。
セントラル・イメージを文字ではなく絵にしてみたり。ほぼ日のキャラクタと仏さんをイメージに書いてみました。

吉本隆明と東京


描きながら、講演の記憶がよみがえって、演者の言葉が耳に再現されていくのがわかります。マインドマップが講演の復習にも最適だということがよくわかります。
セントラル・イメージは演者よりも、講演のテーマ(「吉本隆明と東京」)のほうがMMが描きやすかったかな、とちょっと思いました。


スポンサーサイト
【マインドマップ】MindManager(マインドマネージャ)をマインドマップしてみる
僕はマインドマップ(R)描くのは、手書きで描くほうが自由に描けるので好きなのですが、パソコンでも一応描きます。使っているソフトは、「マインドマネージャー」です。このソフトについてマインドマップ化してみました。↓

mindmanager


このソフトは結構有名なソフトだと思うのですが、デフォルトの設定だと、あまり好きくないマインドマップになってしまうので、下のような設定にしています(他のところでも書きましたが、設定の画像を張ります)。
001mm
↑ブランチを太くして、影をつける設定

002mm
↑ブランチに丸みを作る設定(直線はいや)

003mm
↑ブランチにのっける言葉に枠をつけないようにする

マインドマネージャーで描くとスマートすぎちゃうんだよなー、って思うんですが、それは僕だけでしょうか。

【お役に立てましたら幸いです】
ランキング

【カンファレンス】トニー・ブザン 教育カンファレンス
トニー・プザン氏が2年ぶりに来日してくる、というので、私もチケットをゲットしました。S席ですけどね。

トニー・ブザン【教育カンファレンス】
2008年5月10日(土)
13:00 開場 14:00 開演 18:00 終了
http://www.imindmap.jp/0805event/

目的は、なまトニー・プザン氏の話を聞いて、さらにマインドマップに磨きをかけるゾ、と脳に命令を与えるのと、あと、マインドマッパーが800人も集まったらどうなるんでしょう、という期待だったり。
話し聞いてるとき、みんなでMM描いてたりして(いや、ありうる)。

個人的には草刈民代さんが楽しみ。

第3部の「マインドマップコンテスト」ってなんでしょう?



【お役に立てましたら幸いです】
ランキング

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【セミナー】おぉ、トニー・プザン氏と神田昌典氏の
トニー・プザン氏来日のセミナーが。

http://www.kandamasanori.com/cf2/form.php?fid=60

31万5千円(税込)
この価格では当然行けません。

知的プロフェッショナルのかたはぜひどうぞ。


【お役に立てましたら幸いです】
ランキング


【書物】マインドマップ(R)はこの本で知った。『Life Hacks Press』
マインドマップ(R)なるものを初めて知ったのがこの本でした。

この本を読む前後って僕は仕事がめちゃめちゃ忙しくて月300時間以上の労働時間だったりで、やばい状態でした。これはヤバイと思って、楽になる方法をいろいろ漁っていたときに、このムックでマインドマップを知りました。それ以前にもマインドマップの知識はあったような気がしますが、自分でも描いてみようと思ったのはこの本のおかげかな。

でも、実際は描こうと思っていてもなかなか描けません。パソコンソフトの「mind manager」を買ってパソコンで描いてみたり、『マインドマップ練習帳』を読んで描いてみたけど、一向に描けません。

ここで、諦めるのもシャクなので、プザン公認のマインドマップ(R)基礎講座へ受講してみました。
↓これですね。受けたのは、はら しんごさんというインストラクターの方でしたが、熱心で熱い思いが伝わるセミナーでよかったですよ。
http://www.mindmap.ne.jp/seminar/

これがマインドマップの描き方だけでなく、脳の効果的な使い方を教えてくれたんで、よかったんですよー。「全脳」を使う、というのがポイントだったんですねー。逆に言うと、いままで脳の使い方がよく分かってなかったんだな、という感じで損してた気分です。

脳が仕事とか日々の活動に影響するというのは、当たり前のことなんですけど、そんなこと考えずにいままで生きてきましたからねー、目からウロコが10枚くらい落ちましたヨ。

ちなみに、『マインドマップ練習帳』ではじめて「フォトリーディング(R)」なる速読法を知りました。が、まだそのときはその単語だけが頭の片隅に置かれただけ、でした。
GDTでも、マインドマップをすすめていたとは、後で原書を読んでしりましたー。(GDTについてはまた別のところで)



【お役に立てましたら幸いです】
ランキング




テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌


リンク

このブログをリンクに追加する

((お知らせ))

アド

アド

QRコード

QRコード

メールフォーム

疑問、質問、お問い合わせ、なんでも!

名前:
メール:
件名:
本文:

アド

アド(ヤフー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。