プロフィール

ratta

Author:ratta
rattaの性別:Male
rattaの年齢:30代後半
rattaの仕事:職種は、IT系。好きなOSはリナックス。
rattaの趣味:読書・映画・バイク・ジムでランニングと水泳。
rattaの特技:マインドマップをちょいと描きます。それとフォトリーディングを少々。

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ユーザータグ

マインドマップ フォトリーディング 神田昌典 お金持ち ポール・シーリィ 勝間和代 グーグル 

カテゴリー

アド

FC2カウンター

最近の記事

ikow

アド

読んで、聴いて、触って感動 by ratta
■マインドマップ→フォトリーディング→次は何?■マインドマップのセミナーを受けてから、加速度的に変化してってる気がします。INPUTしたものをどんどん発信!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【フォトリーディング・マインドマップ】フォトリーディング・ホールマインド・システム(R)をマインドマップ(R)に描いてみる
『あなたもいままでの10倍速く本が読める』を参考に、フォトリーディングマインドマップ化してみました。手書きですけど、披露しちゃいます。




フォトリーディングをMM

こう描いてみると、フォトリーディングって、やっぱ少し複雑なシステムだな、と思います。なので、習得するには慣れとか努力が多少必要になってきてしまいますね。ただ情報処理能力が上がるので、努力する価値はあると思います。

【お役に立てましたら幸いです】
ランキング

スポンサーサイト

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

【書物】『齋藤孝の速読塾』齋藤孝を速読してみる
『齋藤孝の速読塾』をフォトリーディングしてみました。

独自なやり方で習得した齋藤孝さんの、速読・多読論は、フォトリーディングの能力の向上にも大変役に立つ考え方が、明確に書かれています。速読・多読にはどんな効用があるのか、速読・多読が目指す理解力とはどんなものか、など、齋藤さんならではの視点でかかれていますが、結構フォトリーディングに通じる点も多いと感じました。例えば「二割読んで八割を理解する二割読書法」とか「呼吸はゆっくりでも、脳と目が速く動く」とか。速読の方法についてはあまりかかれていないので、むしろフォトリーディングの講座などを受講されたフォトリーダーにおススメー。

【お役に立てましたら幸いです】
ランキング

【書物】背中押されました 『新・知的生産術』 勝間和代
本屋さんで、なんか勝間さんっていう人の本が流行ってるな、とは知っていたのですが、購入したのはこの本が初めて。


これを手にしたときは、マインドマップの基礎セミナーにはすでに受けていて、フォトリーディングのセミナーに受けてみようかどうしようか、ちょうど迷っていたときでした。
そしたら、勝間さんもマインドマップフォトリーディングを使ってらっしゃるんだ、ってことで、フォトリーディングの集中講座を受講することにしたんです。

背中押されるにはちょうどよいタイミングでしたね。
神田さんや勝間さんの本をちゃんと読み出したのは、フォトリーディング集中講座を受講したあとでした。(普通のひととは順番逆なのかも。『非常識な成功法則』という本があることすら最近知ったし。)


【お役に立てましたら幸いです】
ランキング

続きを読む
【セミナー】フォトリーディング集中講座のお値段が
先ほど、ラーニングソリューションズ株式会社からのメルマガで知りましたが、フォトリーディング集中講座の受講料がお安くなったそうです。

http://www.lskk.jp/news/

6月より113,400円(税込)→105,000円(税込)だそうです。
これで、フォトリーディングをマスターする人がもっと沢山出てくるとよいですね!僕は1月下旬に受講して、既に89冊ほど本が読めてますので、価格が下がっていても気にはなりませんよ。むしろ早めに申込みできて良かったと思ってますです。

7月以降には、勝間和代さんも講師としてデビューするとは。素晴らしい。

同じラーニングソリューションズ社の「ジーニアス・コード」の講座を受けてみたいんですけど、、、今一杯だぁ。


【お役に立てましたら幸いです】
ランキング



【書物】『あなたもいままでの10倍速く本が読める』 ポール・R・シーリィ
今日いくつか本屋さんを覗いたら『あなたもいままでの10倍速く本が読める』ポール・R・シーリィさんの本が平積みになっていました。本の帯には「勝間さんも実践している・・・」だったかの宣伝文句が。中をみたらもう43刷も刷られているんですね。



mixiのフォトリーディングのコミュとか見てると、ネガティブな意見とかあってとても残念な気分になるのですが、やはりフォトリーディングってとっつきにくい部分ってあるんですね。
で、フォトリーディング・ホール・マインド・システムを始めようとする時点で、一番大事なことは、今までの「読書の仕方」をリセット、もしくはアンラーン(unlearn)することだと思っています。

その上で、この本を利用して頑張るなり、集中講座を受けるなり、CD教材を使うなり、する必要があります。フォトリーディングホール・マインド・システムというくらいなので、全脳を使って読書するので、脳の使い方について意識していかないと、いままでの左脳的な読み方になってしまうんですよね。

でも訓練すれば必ずできるようになりますよね。車の運転とおんなじです。超能力とはちがうんですから。

僕はよかったので、フォトリーディングの集中講座をおススメします。新しい発見がいろいろできましたので、これは実際受けてみないと体験できない2日間ですね。私のインストラクターの先生は芝健太さんでしたが、素晴らしくよかったです。

ちなみにフォトリーディング開発者のポール・R・シーリィさんはこんな方です。



【お役に立てましたら幸いです】
ランキング


テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌


リンク

このブログをリンクに追加する

((お知らせ))

アド

アド

QRコード

QRコード

メールフォーム

疑問、質問、お問い合わせ、なんでも!

名前:
メール:
件名:
本文:

アド

アド(ヤフー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。